スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももクロドームトレック札幌!その2

広告が出てはじめて更新するという...

今年何回更新したかな。月1回くらいのペースかな。
まあ、あまりプレッシャーになってもあれなんで、今後も気が向いた時にぼちぼちと。

では、だいぶ昔の2月の札幌の3日目を。

平成28年2月28日(日)

眠たい目をこすりながら(多分...もう忘れてる)ホテルをチェックアウト。
帰りの飛行機は夕方なので、少しばかり観光を、つうか散策を。

地下鉄の大通公園の駅まで行って、真駒内方面の地下鉄に乗ります。

そしてバスに乗り換えて。

どこに行くって?

何年か前に家族で行った定山渓温泉方面へ向かうのです。(あくまで方面)
s-DSC_0588.jpg
素晴らしいお天気ですなぁ。

だんだん札幌市内から離れていき、ここにおりました。

そう、「小金湯温泉!」
s-DSC_0589.jpg



定山渓にいくまでに日帰り温泉があることを調べておいたのですよ。真駒内から40分も乗ったのかな?11時半頃到着。

国道のバス停からしばし雪の中を。
s-DSC_0590.jpg

途中トンネルのような階段を通りつつ。
s-DSC_0592.jpg

s-DSC_0594.jpg

ついたのはここ。アイヌ文化交流センター
s-DSC_0598.jpg



温泉も目的ではあったのですが、こちらのほうがメインでした。
30年以上もの前、大学の文化人類学の授業で出てきたゲンダーヌという、北方少数民族を扱った本が未だに頭に残っているんです。

大学時代、北海道ツーリングの折は網走までゲンダーヌに会いに行きましたが、既に故人となっておられショックを受けたのを思い出します。(このあたりは以前のブログに書いてます)

s-DSC_0595.jpg

中に入るとアイヌの暮らしがわかる道具や映像展示などがあります。体験ルームはおそらく小学校の校外学習で何か作ったりするのでしょう。
共生とは言え、やっぱ先住民族であるアイヌの先祖伝来の土地を奪ったのは間違いないのです。

恥ずかしながら、この札幌行きではじめて知里幸恵という人を知りました。
幸恵はアイヌの女性で、口伝えに聞いたアイヌの昔話(神に捧げる詩)をまとめ、19歳の若さで病気のため亡くなりました。大正11年のことです。
このまとめたものがアイヌ神謠集です。

序文が優れています。
「その昔この広い北海道は、私たちの先祖の自由の天地でありました。天真爛漫な稚児のように、美しい大自然に抱擁されてのんびりと楽しく生活していた彼等は、真に自然の寵児、なんという幸福な人たちであったでしょう。.....」
で始まり、変わりゆく景色、消えていく先祖の言葉・物語を嘆いています。既に90年以上前に。

外にはアイヌの家が再現されています。
s-DSC_0597.jpg

s-DSC_0596.jpg

発展って本当にいいことなんですかね?
昔の暮らしにノスタルジアを感じるのは、そこに本当の人間の暮らしがあるからではないのでしょうか。それとも前世かDNAの記憶から来るのかもしれません。
(とはいえ、今の時代でアイドルを応援したり現代文化を享受している訳ですが)

アイヌの文化に触れたあとは温泉です。すぐ近くというか同じ敷地のような湯元小金湯へ。

13時すぎ。温泉に入りご飯とビールをいただきます。(やっぱ現代がいいかな(笑))
s-DSC_0599.jpg

満足し、バス停へ戻ります。
s-DSC_0600.jpg
向こうに見える変わった形の山は何かなぁ。

また真駒内までバスで行って(札幌駅までバスあるんですが、地下鉄の一日券買ってたもんで)札幌駅から新千歳へ。

帰ってきたのはもう夜でした。関空でどっと疲れが出たのを思い出します。

とりあえすももクロのライブはやはり最高だったし、仲間との飲み会も楽しかった。一転して翌日のプチ散策も勉強になったので、満足満足な旅でした。
ライブ遠征に絡めてその土地のことをいろいろと学べるって、やっぱももクロのおかげだぁヽ(*´з`*)ノ

(おしまい)
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

とうたん

Author:とうたん
滋賀県在住のオジサンです。
滋賀のこと、歴史、旅、が大好き。また最近はももクロに絶賛はまり中。
あ、もちろん家族も大事です。

歩いて、バイクで、車で、滋賀のいいとこなどなどを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ブログ村カテゴリーへのリンク
バイク、旅、地域のブログが満載です。 励みになるので良かったらポチっとお願いします。
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。