スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山道を歩く(関ヶ原~美江寺)その3

さて、ぼちぼち続き書こうと見てみたらまた1か月ぎりぎりだった...1か月てすぐですねー。毎日あわただしいこと限りなし。

さて昨年の5月に歩いたこの記録。関ヶ原を出て2時間ほど歩き、垂井宿を過ぎたあたりまでやってきました。

道路沿いには古い石碑がちらほら。
IMG_2668.jpg

まっすぐ進むとコンビニが見えて大きな道が現れます。
IMG_2670.jpg



このコンビニでなんか買ったような気がするけど。。。忘れてしまいました。

渡ると「この道は中山道です」の看板が。やさしい。
IMG_2671.jpg

山のほうを眺めると思い切り削られた山が。石灰石でも採掘しているのでしょうか。必要なものとは言え、なんか痛々しい。
IMG_2672.jpg

航空写真で見るとよくわかりますね。昔はこんな採掘場にショッカーの基地があって仮面ライダーと死闘を繰り広げたものです。


看板があったのでちょっと横道に逸れてみます。何かありますね。
IMG_2674.jpg

IMG_2676.jpg
「照手姫の水汲み井戸」
かいつまんで言うと、昔照手姫というとても美人の姫がいて、強引に結婚した夫を怒った父親に殺されます。悲嘆にくれた姫は諸国を彷徨い、たどりついたこの地で、客を取らせようとした長者に無理難題を言われます。籠で水を汲んでこい、とか。
それがこの井戸なんですね。千手観音菩薩のご加護で無理難題を切り抜けたようです。
そしてまさかのサプライズ!殺されたはずの夫が蘇り、姫をここまで迎えに来て、二人は末永く幸せに暮らしたそうな。
ハッピーエンド!!(なんか都合が良すぎる気も少々)

何せ目の覚めるような美人だったらしいので、ひと目お目にかかりたかったな、と思いながら現在の中山道に戻ります。

IMG_2678.jpg
このあたり青墓という地名だそうで、その名の小学校もあります。「墓」という字が地名につくのも珍しい気がしますね。

鉄道をくぐって先に進みます。
IMG_2679.jpg

静かな住宅の間の道を行きます。
IMG_2680.jpg

左手に立派なお寺が現れます。どうもこのあたりは昼飯町(ひるいちょう)という地名のようです。そういえば12時半を過ぎてちょうど昼飯時であります。
IMG_2684.jpg
由来を見ると、昔大阪の海から引き揚げられた善光寺如来という仏像が、長野の善光寺に運ばれる途中に一行がここで休んで昼食を摂ったことから来ているようです。大きな出来事だったんでしょうね。

今度は岐阜大学のセミナーハウスが!旧早野邸ということで歴史ある建物なんでしょう、なんかうらやましいぞ!岐阜大学生。
IMG_2686.jpg

とうとうお昼御飯です。中華料理やさんを発見しました。
IMG_2687.jpg

一休み一休み。もちろんビールをいただきましたわよ。
13092199_972498912864213_8297003156886706771_n.jpg
どれもおいしかったなぁ。

エネルギー補給完了!13時20分、まだまだ歩くぞ!

石灰工場がありました。やっぱ山を削っているのは石灰石採掘だったようです。
IMG_2688.jpg

こんもりとした墳丘があります。手前の碑には赤坂宿御使者場跡とありますが、向こうの看板には兜塚とあり、関ヶ原緒戦で戦死した武将の兜を埋めた塚だとありました。
IMG_2690.jpg

大きな古い建物があります。看板では酒屋さんのようですが、屋根のうねり具合からもうやっておられないのかも。
IMG_2691.jpg
左手前の碑には「憂国の青年志士 所郁太郎生誕の地」とあります。
不勉強なのでこの人物を知らなかったのですが、今wikipediaで調べてみると、医師で長州藩と深く関わり、井上聞多(井上馨)が刺客に襲われ重傷を負った際には治療に当たり井上が一命を取り留めたとのこと。
高杉晋作とともに遊撃隊参謀として転戦しましたが、病に倒れ27歳の若さで亡くなっています。
生きていたら明治の時代を築く一人になっていたかも知れませんね。

そしてここは京から数えて14番目の宿場、赤坂宿です。
IMG_2692.jpg

脇本陣跡。
IMG_2693.jpg

13時20分。次の宿場くらいまでは行けるかな?

(つづく)
スポンサーサイト

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

とうたん

Author:とうたん
滋賀県在住のオジサンです。
滋賀のこと、歴史、旅、が大好き。また最近はももクロに絶賛はまり中。
あ、もちろん家族も大事です。

歩いて、バイクで、車で、滋賀のいいとこなどなどを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ブログ村カテゴリーへのリンク
バイク、旅、地域のブログが満載です。 励みになるので良かったらポチっとお願いします。
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。