スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山道を歩く(関ヶ原~美江寺)その4

久しぶりに更新です。
ま、今年になって全然街道歩きをしていない、要はネタが増えていないので自然のんびりとなるのです。

関ヶ原から歩き始めて約三時間。赤坂宿まできたところから続きを。

IMG_2694.jpg
左谷汲山の道標。
赤坂宿から西国33か所の谷汲山へ向かう人もいたでしょう。

重要文化財の旧清水家住宅。中へ入ることができます。
IMG_2696.jpg

もちろん入ります。広いお座敷。
IMG_2697.jpg

本陣跡。公園になっています。向こうの方の銅像は........近づいてないので知りません。
IMG_2698.jpg

そして近くにはこんな瀟洒な建物が。
IMG_2699.jpg
赤坂港会館。明治期の洋風建築を復元して建てられたものらしい。

そしてここが赤坂港あと。
IMG_2700.jpg
近くの杭瀬川から水路を引き込んで港が作られたもの。船でこのあたりの産物を運んだのですね。

道が少しのぼりになると、交差点があり、そこに杭瀬川の橋があります。
IMG_2701.jpg

IMG_2702.jpg
この川を昔は船が往来してたんですね。



橋を渡り終えると道が分かれています。どうみても街道は左ですよね。
IMG_2703.jpg

また分かれ道がありますが、何も考えずに直進します。
IMG_2704.jpg

お寺の横を通りますが、ほんとにこの道であってるのか?
IMG_2705.jpg
地図を見返すと、どうもさっきの分かれ道を左のほうへ行くのが正解だったようです...戻るのめんどうなので適当に左へ曲がって本来の街道に合流することにします。

見えてきました。あの道っぽい。
IMG_2706.jpg
左のお家の干してある敷物が地面に付きそうなのと、右のお家の見事なまでの障子の破れ具合が写真を見てると気になりますね。

本来の道に出ました。通ってくるはずだった方向がこちら。
IMG_2707.jpg

気を取り直して歩き出します。また橋を渡ると踏切が現れます。養老線です。
IMG_2709.jpg

少し行くと道は大きく右に曲がっていきます。
IMG_2710.jpg

と思うと今度はまた左に。
IMG_2711.jpg

そしてまたまた右に。
IMG_2712.jpg

大きな交差点の手前に小さな道があり、そこを右に入っていきます。こんなん街道の地図がないと全然わからんわ。
IMG_2713.jpg

地図を見ると面白いことにこのあたりの旧道が曲がっているのが、今の神戸町と大垣市の境界と同じなんですね。


この複雑な境界、なんか理由があったんでしょうか。不思議ですね。

やってきた関ヶ原の方向を眺めます。思えば遠くへ来たもんだ。
IMG_2714.jpg

また左へ曲がると、先ほどの交差点へつながる広い道に出るので今度はまっすぐ進んでいきます。
IMG_2715.jpg

バイカモ?きれいな小川。
IMG_2716.jpg

新しい道を作っているのでしょうか?高架をくぐって先に進みます。
IMG_2717.jpg

このあたり14時過ぎ。

久しぶりに書いたら疲れたので今日はこのあたりまで。

(つづく)  ツギハイツノコトヤラ
スポンサーサイト

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

とうたん

Author:とうたん
滋賀県在住のオジサンです。
滋賀のこと、歴史、旅、が大好き。また最近はももクロに絶賛はまり中。
あ、もちろん家族も大事です。

歩いて、バイクで、車で、滋賀のいいとこなどなどを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ブログ村カテゴリーへのリンク
バイク、旅、地域のブログが満載です。 励みになるので良かったらポチっとお願いします。
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。