中山道を歩く(関ヶ原~美江寺)その6

長いことかけて(ほんま長い)書いてきたこの区間も今回でやっと到達ですよー。

昨年のGWに歩いた記録をまだ書いとります...

さて。関ヶ原を出て途中昼飯などはさみながらときたま道を間違えつつ歩くこと5時間半。ようやく木曽三川の一つ揖斐川までやってきました。
IMG_2748.jpg

なかなかの水量ですねー。(下流側を見ています)
IMG_2751.jpg
橋がなかった時代は大変だったでしょうね。

橋を渡ると新しい道はまっすぐ続いていますが、昔の街道(呂久の渡しの対岸)はちょっとずれた位置にあります。
IMG_2752.jpg

いったん川沿いに上流側へ向かい、
IMG_2754.jpg

そうすると川から続いていくような道に出会います。これが中山道です。
IMG_2756.jpg

ここですね。右斜め上に伸びて行く道です。


中山道の看板もありました。間違いありません。
IMG_2758.jpg
まっすぐ行くとなんか学校に突き当たるようですが...

学校の手前がちょっとした公園になっていました。
IMG_2759.jpg

どうも中山道はこの公園を通ったあと、今は中学校になっているところを突っ切って、地図の上のくの字に曲がっている道につながっていたようです。

学校の敷地内に入って通報されてもかなわないので、現在の道を迂回していきます。

IMG_2761.jpg

川を渡って右に曲がると、地図のくの字のカーブが見えてきます。あそこから街道に復帰ですね。
IMG_2762.jpg

IMG_2764.jpg

川に沿うように歩いていくと、橋を渡ります。川の向こうにお堂が見えて、なんか心が和む風景です。
IMG_2765.jpg

コンクリートで固められていない川はいいですね。蛍が飛んだりしてそう。
IMG_2766.jpg
向こうはなんだろう?柿の木畑でしょうか。そういやさっきの看板に富有柿発祥の地とあったな。

T字路に出ました。道は左のようですが、もうここらあたりになると美江寺宿の文字がそこここに現れ出します。
IMG_2767.jpg

美江寺宿本陣跡の石碑が。もう宿に入っていたんだ。それにしても広い立派なお家だな。
IMG_2768.jpg
素朴な疑問ですが、本陣って誰かの所有だったんですかね?んで、今のお宅はその所有者の子孫がお住まいなんでしょうか。
まあ言うてみたら旅館ですからね。

その名も美江神社が見えてきます。街道は右のほうです。
IMG_2769.jpg

古い商家を眺めながら進みます。
IMG_2770.jpg

鉄道の踏切が見えてきました。樽見鉄道です。もう5時前。今日はここまでですね。
街道に別れを告げ、線路に沿って駅のほうへ向かいます。
IMG_2771.jpg

間もなく美江寺駅に到着!
IMG_2772.jpg
まあなんといいますかのどかといいますかオープンといいますか。

5時に大垣行の列車が来たので乗ります。誰も乗ってないだろうと思ったら意外にも若い人たちで溢れています。
なんか田舎で若者向けのセミナーでもあったんかいなと地図を見てみると、二つ前の駅近くにモレラ岐阜っていう大規模な商業施設があるんですね。どうもそれから帰ってきた人たちのようです。

そういえばモレラ岐阜の映画館に映画「幕が上がる」の舞台あいさつにももクロメンバーが来たんじゃなかったかなぁ。

そんなことを考えつつ大垣まで15分。
米原行のJRに乗り換えて、あとは琵琶湖線で帰宅。守山についたのは7時前でした。
電車代が1,630円。

次は美江寺からになりますが、まだ中山道69次の15番目。だんだん出発地へ行くだけでも遠くなってきましたが、次はいつ歩くのか、そしてまたいつ江戸に辿り着くのか。自分でもよくわかりません(笑)

(ちなみに平成29年9月5日現在、まだ続きは歩いていません...)

(完)
関連記事

テーマ : 岐阜県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とうたん

Author:とうたん
滋賀県在住のオジサンです。
滋賀のこと、歴史、旅、が大好き。また最近はももクロに絶賛はまり中。
あ、もちろん家族も大事です。

歩いて、バイクで、車で、滋賀のいいとこなどなどを紹介していきます。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
ブログ村カテゴリーへのリンク
バイク、旅、地域のブログが満載です。 励みになるので良かったらポチっとお願いします。
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード